HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ゴミ一つが環境面に及ぼす影響

皆さんは今どこで住んでおられるでしょうか。 多くの日本人は街と言われる所ではないでしょうか、人が造った家や道路などの建造物で人が使いやすいように便利な人工物であります。 自然をわずかに感じられるのは、上を見上げて太陽や星・月そして肌にあたる風などでしょうか。 ガーデニングなどを自然とのふれあいと言われるかも知れませんが、これも人が造った本物の自然ではないと思います。 本当の自然の中に身を置くのは、たまに出かける海や山登りでしょうか。 日常生活を送る中、我々は全くと言っていいほど自然に対し無関心であります。 異常気象が身近な問題となり自然保護が叫ばれても、自然は遠いところとしか感じていません。 自分が出すゴミ一つが環境面に及ぼす影響を、深く問い詰めて行かなければなりません。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成氏に聞いた弁護士職についての取材記事
サイト紹介 2015年『Q&A平成26年改正会社法〔第2版〕』(金融財政事情研究会)、『内部統制システムの法的展開と実務対応』(青林書院)。 経営支配権争いを中心とした会社訴訟・非訟において多くの著名事件を成功に導く。 弁護士在職中は、経営支配権争いや商事裁判を得意分野とし、多くの著名事件を手掛けた。2011年7月に二重橋法律事務所の代表として独立、多くのクライアントからの支持を受け急激に事務所を拡大した。2018年2月にOMM法律事務所を開設、現在に至っている。 2015年『Q&A平成26年改正会社法〔第2版〕』(金融財政事情研究会)、『内部統制システムの法的展開と実務対応』(青林書院)。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。