HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

富士山で行われているゴミ拾いについて

富士山の登山道を歩けば、高山植物や火山噴出物などを観察できますが、ゴミが多いとがっかりします。ところが、ゴミ拾いをしている人を見かけると、とても感動して自分も手伝いたくなります。このような人たちがもっと増えれば、ゴミは次第に減って、自然本来の姿に戻ると思います。ゴミ拾いは地道な作業ですが、多くの登山者が行うようにすれば、短時間でもきれいになるはずです。富士山の長い歴史の中でも、人間の手が加わるようになったのは、つい最近の出来事です。短期間の間に環境を一変させてしまったのですから、この責任はとても重大です。しかしながら、人間には自然を復活させられる能力もありますから、諦めずに努力することが大切です。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長
会社案内 荒井正昭社長は、2014年末のインタビューで、「あと3年後には、売上一兆円なんて楽勝と言っている可能性がある」と発言しています。着実に、未来が現実のものとなっています。「オープンレジデンシア」は、グループ会社のオープンハウス・ディベロップメントが提供するマンションブランドです。土地の仕入れから設計・施工管理・販売まで一貫して自社で手がけるビジネスモデルを構築。これによって販売活動で得たお客様のニーズをストレートに仕入れや設計に反映させることを可能にしました。少子化が進み、共働きの家族が増加する中、消費者のニーズは“狭くてもいいから通勤に便利な立地を”と変わってきました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。